信頼できる不動産投資会社を探す|評判を調べてみよう!

住宅

不動産投資よりも安全

インテリア

マンションオーナーの現実

サラリーマンの副業として、不動産投資をしてみたいと思う方も多いようです。不動産投資をすすめる広告も、よく目にするようになってきました。しかし実際に始めるとなると、二の足を踏んでしまう、という方が多いかもしれません。不動産投資は、アパートやマンションの1棟買い、もしくはマンションの区分所有をし、それを貸し出すことで家賃収入を得ます。頭金ゼロでも始められると言いますが、リスクは高くなります。万が一入居者が集まらなかった場合でも、ローンの支払いはあります。入居者の管理などもあります。確定申告も慣れないうちは、難しいかもしれません。リスクと労力がかかる割には、利回りが今一つと言った話をよく耳にします。

任せっきりでも増える

その点、「みんなで大家さん」なら出資金は100万円からです。1000万円を超えるマンション投資より手軽です。「みんなで大家さん」はその名前の通り、出資者と営業者が共同で出資した物件の、賃料収入だけで利益を得るものです。不動産の売買益を狙ったものと違い、賃料収入は安定しています。その賃料収入を出資者に再分配するという仕組みです。しかも「みんなで大家さん」は想定利回りが5%を超えています。発売開始から現在に至るまで想定利回りを下回ったものは、ありません。ただし元本の保証はできません。これは何も「みんなで大家さん」が、約束できないほど自信のない商品だとか、危ない商品だからと言うわけではありません。出資法により、出資金の保証が禁じられているから、という理由だけです。